ブログトップ

晴天の備忘録

rairairai.exblog.jp

湯川山

a0016171_20381940.jpg
湯川山(標高471m)を登ってきました。日本列島に大雨を降らせた台風15号がゆっくり去って、1週間ぶりに見た青空と秋の訪れを感じる涼しさです。

a0016171_20382729.jpg
国道495号の岡垣町と宗像市の境、垂水峠の車道脇に登山口があります。道沿いには車を数台駐めるスペースはありました。湯川山登山口の標識には「山頂まで2.5k」と記してあります。登りはじめの竹林は角度が急で積もった笹が多く蜘蛛の巣も、来る者を拒んでいるような感じがしました。

a0016171_20383386.jpg
どんぐりの林を抜けます。

a0016171_20384015.jpg
稜線に沿った登山道は傾斜がきつくてはぁはぁと息を切らしながら登る場所もあります。

a0016171_20384797.jpg
a0016171_20385627.jpg
足元は先日の台風でも新たに散った落葉と小枝が散乱してドングリの実が散らばっています。

a0016171_2039595.jpg
麓からもよく見える白い電波塔は九州電力の湯川山無線中継所です。

a0016171_2039175.jpg
所要時間は40分で登頂しました。

a0016171_20392450.jpg
山頂は少し開けていて響灘側だけ眺望があり北西の方角の海に浮かんだ地島と大島の端っこが見えます。

a0016171_2039306.jpg
山頂から元来た道を少し下山するとパラグライダーの離陸場があります。

a0016171_20393578.jpg
離陸場からは東側の三里松原と北九州市を望むことができます。
湯川山には舗装整備された道を楽な方法を使って何度も登ったことのあるのですが、今回は初めて人の手が大きく入っていない獣道のような登山道を一歩づつ踏みしめながら登ってみました。数カ所道を間違えそうになりましたが道標と要所要所にロープが張ってあり道を外れることはありませんでした。傾斜がきつく滑りやすいところもありますが程良い運動量で気分良く登れました。
[PR]
by ra.i | 2011-09-22 20:46 | 登山・トレッキング | Comments(6)
Commented by りん at 2011-09-22 22:57 x
絶景だねぇ(゚o゚)
アタシも日曜一人で行っちゃおうかなぁ
Commented by ra.i at 2011-09-22 23:14
もうちょっとだけ高い山に登ってみたくなったんで近日中にチャレンジしてみるつもり 当然一人だよ
Commented by ふみ at 2011-09-23 01:59 x
なーんか同じ景色の写真を見たことがあるような…w
Commented by ra.i at 2011-09-23 07:06
ふみさん、ここを訪れたのは去年の夏以来です 同じ山でも違う道を使って登ると印象も全く違いました
Commented by ひとし at 2011-09-23 07:29 x
ココから沖田おやじと登りました
Commented by ra.i at 2011-09-23 08:12
ひとしさん、ここもセクションと呼ばれちゃいそうですねw 長く続く傾斜は助走しづらいし難易度はどうなんでしょ
<< 極低山 在自山 >>