ブログトップ

晴天の備忘録

rairairai.exblog.jp

犬鳴山

a0016171_20381786.jpg
しばらく続いた秋晴れの空も週末まで天気が崩れそうで、雨が降り出す前に福岡県宮若市の犬鳴ダムから犬鳴山(583.7m)を登ってきました。

a0016171_20382322.jpg
犬鳴ダム久山側、ダム横の駐車場から上流に徒歩で1~2分進むと登山口があります。

a0016171_20383544.jpg
枝に巻いてあるピンク色のリボンの目印を頼りに登ります。

a0016171_20384323.jpg
入り口の山肌が崩れた沢と倒木を越えて桧の人工林を急角度で山頂へ向かいます。

a0016171_20384912.jpg
しばらく進むと自然の雑木林の登山路になります。木々の間を縫う順路は、地面は落ち葉と小枝で人の歩いた跡が薄く、目印のリボンを見失わないように進みます。最後まで急角度の上り坂が休み無く続きます。山頂近くで鹿が走って横切りました。

a0016171_20385580.jpg
今回は距離や目標の見当が付かず、ペースがつかめずハァハァと息を切らしてたどり着いた山頂迄の所要時間は40分弱でした。看板に取り付けてあった温度計は12℃を指しています。

a0016171_2039069.jpg
山頂から見た北側の先日登った西山方面の霞んだ景色です。

a0016171_2039529.jpg
ダムと脇田方面も木々の枝の隙間からも見ることができます。山頂からのまわりの眺望は上の写真の方角とこの写真のみです。

a0016171_2049817.jpg
山頂からの下りは30分で登山口に戻れました。

今年は11月で季候が良く暖かい日が続き、思いつきで知らない山に登ってみようかという気持ちになれます。
[PR]
by ra.i | 2011-11-17 20:52 | 登山・トレッキング | Comments(6)
Commented by sofia_ss at 2011-11-17 22:16
お久しぶりです。
大変だったんですね。
お大事にしてください!
Commented by ra.i at 2011-11-17 23:19
ありがとうございます 体の痛みや違和感はほぼ消えました
事故後3週間で落ちた筋肉とたるんだお腹が戻りません
Commented by りん at 2011-11-18 17:15 x
山は、秋を通り越して冬に突入みたいだねぇ焏
Commented by ra.i at 2011-11-18 22:10
りん、寒くなる前に次はどこに登ろうかな たまにはゆっくり1日がかりで登りたいなぁ
Commented by よちゅ at 2011-11-19 00:21 x
鹿が出たなら 熊さんとは出会えませんでした?
もしも 着ぐるみきてる熊がいれば それは私かもしれません(ウフ

久しぶりに登ったんですね。 あまり無理しないように☆
体調がよくなったら 別の山も見てみたいですね♪
Commented by ra.i at 2011-11-19 01:05
よちゅさん、この山は吠える犬と鉄砲を持ったハンターが本当にいるみたいです 着ぐるみ熊で歩いてると ズキューン とハートを撃たれますよ
<< 秋の角島 西山(鮎返山) >>