ブログトップ

晴天の備忘録

rairairai.exblog.jp

田川市石炭・歴史博物館

a0016171_19554516.jpg
昼食は山の中のお店でタケノコの乗った春の野菜カレーを食べてきました。

a0016171_19554694.jpg
福岡県田川市を通過しているときにいつも遠くからでも見えて以前から気になっていた2本の煙突。田川市石炭・歴史博物館に行ってみました。
明治時代から昭和40年代まで続いていた石炭の採掘を、道具や機械などの資料展示物で紹介する施設です。当時の人々の暮らしも再現して紹介されていました。特別展示で世界記憶遺産の炭鉱記録画家、山本作兵衛の絵画をみることができます。

a0016171_19555835.jpg
この場所には以前、筑豊地方最大の炭鉱であった三井田川鉱業所伊田坑がありました。

a0016171_19555838.jpg
無骨なのにかわいくパステルピンクに塗られた電気機関車が目を引きました。

a0016171_19561053.jpg
石炭と言えばやっぱり煙を吐きながら力強く走る蒸気機関車を思い出します。プレートに59684と記されている蒸気機関車は1922年から1974年まで270万km走った機関車だそうです。

a0016171_19562052.jpg
館内に展示されているまたがることのできる大きさのD51は金属製で実際に蒸気機関で動き、子供を乗せた列車を引っ張ることができます。

a0016171_1956331.jpg
旧三井田川鉱業所伊田竪坑櫓。

a0016171_19563542.jpg
明治41年に完成したレンガを積み上げた高さ45mの「大煙突」は炭坑節の歌詞に出てくる煙突です。

a0016171_19564667.jpg
帰りは直方市の「九州レイルウェイショップ 汽車倶楽部」へ。玄関でガメラが出迎えてくれます。

a0016171_1956475.jpg
販売されている鉄道模型の車両が壁一面に並べられ、巨大で精巧なジオラマが中央にでんっと設置してある店内は森田芳光監督の遺作、もうすぐ封切りの映画「僕達急行~A列車で行こう」のロケ地で使われました。
[PR]
by ra.i | 2012-04-12 21:07 | お出かけ | Comments(3)
Commented by よちゅ at 2012-04-12 23:19 x
九州にも炭坑の町があったんだね。
北の方にも炭坑だった町がけっこうあります。
有名どころは 夕張です。「幸せの黄色いハンカチ」のロケ地になったとこです。
Commented by イバラ魔々 at 2012-04-13 00:23 x
家の田舎にも炭鉱跡がありますよぉ~♪♪ヽ(。´゚∀`)ノ
最後は男心をクスブル列車.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ 個人的にはゴジラの方が好きです(*ノω<*)
Commented by ra.i at 2012-04-13 09:33
よちゅさん、こちら筑豊の炭鉱も有名で映画の舞台になったりもしてます 子供の頃に見た映画、幸せの黄色いハンカチはよく覚えています 無口で渋い健さんを久しぶりにDVDで見てみようかな

イバラ魔々さん、近すぎていつもは通り過ぎるだけの田川に社会科見学に寄ってみました ゴジラも機関車も力強くてかっこいいです ちょっとネットで調べてみたら身近に保存されている蒸気機関車はあちこちにあり、野ざらしで朽ち果てつつあるようです バイクに乗って見に行ってみます
<< 秋芳洞 小倉城の桜 >>