ブログトップ

晴天の備忘録

rairairai.exblog.jp

避暑

a0016171_22505428.jpg
暑い暑い・・お盆が過ぎても最高気温35℃とか少し以前ではありえない猛暑日が続いています。飯塚、小石原、日田市経由で寄り道しながら涼を求めて大分県、名水の竹田市へ向かいます。上写真は東洋のナイアガラと呼ばれているらしい豊後大野市「原尻の滝」です。

a0016171_22515296.jpg
山城だった「岡城跡」が公園として整備されて残っています。本丸跡から大野川を挟んで岡城の下を走る国道502号の路面はメロディ舗装で、自動車がそこを通過すると路面とタイヤの摩擦音で映画ゴッドファーザーのテーマソングが山々に響きます。

a0016171_22515944.jpg
a0016171_1365615.jpg
竹田市の山奥にある日本一美しい白水ダムです。山深い現地には少し日が傾いての到着でした。その後は熊本県阿蘇郡南小国町の黒川温泉で1泊しました。

a0016171_2252551.jpg
今回の足も借り物のプリウスです。燃費がとても良くてガソリンをタンクに満タンでウラジオストクからリスボン間位なら無給油で走破できそうです。ラピュタの道は先日の豪雨でかそれ以前からか、道が壊れて通り抜けできませんでした。

a0016171_22521025.jpg
熊本港からフェリーに乗って約1時間の船旅で島原港へ。

a0016171_22521732.jpg
以前訪れた島原半島は雲仙に宿泊したのですが、旅館の部屋で見たテレビはアテネオリンピックの開会式だったので8年前です。

a0016171_22522464.jpg
仁田峠の展望台から見た雲仙普賢岳と平成新山。

a0016171_22522993.jpg
国定公園で一番古い雲仙ロープウェイで妙見岳山頂(1,330m)へ。

a0016171_13523165.jpg
妙見岳から見る平成新山。1991年に発生した火砕流の大惨事からもう21年が経ちました。

a0016171_1394153.jpg
標高1,300メートルの妙見ロープウェイ駅から見た西側の天草灘方面。流れてきた雲に覆われて辺り一面真っ白になる直前です。

a0016171_22523986.jpg
諫早湾干拓事業で海を真っ直ぐに断ち切る潮受け堤防の上を通る「諫早湾干拓堤防道路ふるさと農道」を走ってみました。全長7kmの直線道路です。
世間はお盆明けで観光地の人出は落ち着いていてのんびり楽しめました。山ではやはりバイクに視線を向けてしまいます。身軽にバンクしながらコーナリングしているバイクの姿を見ると羨ましく感じました。二日間の走行距離は570km弱
[PR]
by ra.i | 2012-08-20 23:22 | お出かけ | Comments(5)
Commented by りん at 2012-08-21 02:39 x
毎日の暑さで息も絶え絶えだよぉ(;>_<;)
滝、ダム
気持ちが和らぐね☆
らいのブログで自分も旅行した気になってたのしんでるよ
Commented by よちゅ at 2012-08-21 07:53 x
おはよぉ~ごじゃいまする。
マイナスイオンだねぇ~♪
大分から長崎まで随分移動したねぇ~。 
諫早湾って以前 諫早湾の生態系が変わるって随分揉めてたけど 道できちゃったんだぁ。
人が便利に使う分 自然も形をむりやり変えられちゃうねぇ~。
Commented by ra.i at 2012-08-21 23:52
りん、水の流れは見た目が涼しげでしょ?
標高の高い山の上はは実際に涼しくて別世界のようでした
泊まった宿では洞窟風呂と露天風呂を堪能してきました

よちゅさん、おはようございます<(_ _)>
のんびり旅は食いまくりです マイナスイオンも吸い込んで体重が増えました 諫早湾の生態系はよくわかんないけれど、諫早湾干拓堤防道路は海上を一直線で貫く滑走路のような気分良い道路と思っていたら、普通の広域農道で正直つまんなかったです
Commented by そら at 2012-08-24 00:01 x
キレイだね。
ゆっくり深呼吸してみたい景色ばっかり。
鼻の穴広げて目を閉じて。

スゥーハァー
Commented by ra.i at 2012-08-25 10:09
そら、高原を抜ける風は涼しくて空気が澄んでました
牛がのんきに草をもぐもぐ噛んでる景色を見てたら突然の集中豪雨
雨のにおいがしました
<< 沢歩き 海峡ゆめタワー >>