ブログトップ

晴天の備忘録

rairairai.exblog.jp

沢歩き

a0016171_23431749.jpg
耶馬溪の切り立った山肌沿いの道を抜け、大分県宇佐市院内町の「岳切渓谷」へ行ってきました。公園整備のされている全長2km渓谷は、一枚板のなめらかな表面の岩盤で、足首ほどの水深の穏やかな川の流れを、草履を履いた足でジャブジャブと歩くことが出来ます。コンクリートで舗装された人道の側道が川の横を最後まで沿っています。

a0016171_2343251.jpg
ほぼ全面平滑な川底は、たまに深い落とし穴が口を開けて待っています。いつどこから転げてきたのか苔生した岩が座り込んでいました。

a0016171_23433170.jpg
水遊びしながらのんびり歩いて片道40分で終点のオオトブの滝です。濡れた岩肌から身を乗り出して、ちょっと心拍数を上げながら下を覗いてみました。滝の落差は27mあるそうです。
水面をキラキラ輝かせた澄んだ水は程良く冷たくて気分良く散歩が出来ました。

a0016171_2343364.jpg
帰りに立ち寄った玖珠町の豊後森機関庫です。ターンテーブルで向きを変えた蒸気機関車を収める特徴的な扇形の格納庫の躯体は形を留めていましたが、割れたガラスは補修されることなく外壁には蔦がはっていて素敵な廃墟でした。
[PR]
by ra.i | 2012-08-24 23:43 | お出かけ | Comments(2)
Commented by りん at 2012-09-03 21:40 x
渓谷は涼しげで良いねぇ。
その深さなら、ミックも歩けるかも(笑)

ピクニックにはよさそうな場所
あぁー何処か行きたいよ☆

Commented by ra.i at 2012-09-04 08:46
りん、バンガローもあるしキャンプで行ったら楽しそうでした 涼しくなったらミックくんと山歩きもいいかも 猟犬の血を呼び覚まさせてあげよう
<< フィールド佐賀大和 避暑 >>