ブログトップ

晴天の備忘録

rairairai.exblog.jp

大船山(くじゅう連山)

a0016171_22421551.jpg
紅葉シーズンの山は登山者で賑わいます。いつもより早起きして日の出前の九州自動車道を南下します。待ち合わせ場所から車に同乗させていただいて4名で大分自動車道を東に向かいました。大分県の大船山(1,786m)を登ってきました。写真は南側から見た大船山です。

a0016171_22421883.jpg
今回の出発点、今水登山口へ到着した8:00前には先客の登山者の駐車した車が道端にずらりと並んでいました。スタート地点は標高800m程で約1,000mの高さを登ります。

a0016171_2242262.jpg
登山口の木々はまだ緑色の葉でしたが1000mを越えると黄色や赤色が目立ってきました。

a0016171_22422955.jpg
ミヤマキリシマの群生です。

a0016171_22424036.jpg
見晴らしの良い段原から望む九住山方面。

a0016171_2242449.jpg
段原から見上げた南側、目標の大船山山頂です。

a0016171_22425869.jpg
上から見下ろした段原。

a0016171_9584621.jpg
登頂までの所要時間は3時間弱です。木々の枝の間から覗ける雄大な景色に飽きることなく登ることができました。山頂は無風で秋の日差しが暖かく上半身はTシャツでよさそうですが、日陰の地面には霜柱が立っていて岩には昨晩できた氷柱がまだ溶けずに残っていました。

a0016171_2243975.jpg
山頂から少し下った場所の池です。この標高では紅葉の最盛期は先週末だったようで数日前の雨で落葉して木々の枝が目立ちます。池の畔で昼食をとって休憩しました。

a0016171_22431122.jpg
行きは前セリ、東綾を通りすり鉢状の米窪を反時計回りの半周して段原から山頂へ。帰りは入山公廊の方面へ下って登山口の今水に向かいます。少し下って山頂を見返してみました。

a0016171_22432081.jpg
坊ガツル方面や硫黄山の煙もはっきり見えます。テンポ良く下山した所要時間は2時間20分。下山後は登山口近くの七里田温泉に入り汗を流して帰路につきました。
[PR]
by ra.i | 2012-10-24 22:52 | 登山・トレッキング | Comments(8)
Commented by ぶるずai at 2012-10-25 17:20 x
芸術の秋、らいさん詩人やねー!
Commented by ra.i at 2012-10-25 22:28
ぶるずaiさん、芸術はよくわかんないけど秋を満喫したいです 寒い季節が来る前にバイクにもっと乗りたいな
Commented by ken at 2012-10-28 22:10 x
秋の登山いい感じですね~ 天気も最高で最高のリフレッシュですな!
Commented by ra.i at 2012-10-28 22:41
kenさん、こんな青空の日に登ることができてほんと良かったですよ 高い山は慣れていないのでわたしにとっては冒険でした
Commented by りん at 2012-10-30 13:40 x
ここんとこ、バタバタしてたから秋がきたのさえ気が付かなかったわ。らいのブログで秋を感じてます☆
Commented by ra.i at 2012-10-30 21:21
りん、紅葉の超名所なんだけど数日前に落葉してしまっていました 来年は一番綺麗な大船山を見たいな
Commented by よちゅ at 2012-11-02 15:00 x
よいお天気でよかったですねぇ^^ とても素晴らしい景色です♪
Commented by ra.i at 2012-11-02 21:15
よちゅさん、高い山は達成感もあってとても景色が綺麗に感じました よちゅさん地方の雄大な景色もすばらしいですよ ってかブログの写真を見るとそちらの国立のほうがスケールが数段上ですね 熊出没注意です!
<< 宝満山 のこのしまアイランドパーク >>