ブログトップ

晴天の備忘録

rairairai.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

軸刈りの芝生

a0016171_13545195.jpg
屋上の芝生を軸切りにしてから1週間が過ぎました。日中は日差しの強い日が続いているので朝にたっぷりと散水しています。芝面の茶色に緑色が混じってきています。

a0016171_13582389.jpg
短く切った茶色い茎は枯れたように見えますが生きてるようです。新芽が少しと短く切った茎から緑色の葉が伸びてきています。

a0016171_142195.jpg
葉が数ミリの小さな草も生えてます。

a0016171_1424031.jpg
新芽がたくさん出るように「メネデール」という芝用の液体肥料を500倍の水で割って、ジョーロで満遍なく散布しました。早く元気が出るといいな。
[PR]
by ra.i | 2009-08-29 14:41 | 芝生 | Comments(0)

伸びすぎた芝を刈ってみた

a0016171_21533734.jpg
仕事場の屋上に芝生の庭があります。去年の夏に敷き詰めた芝は順調に根付き、フカフカな絨毯の広場でした。しかし人任せのメンテナンスで伸びすぎた芝生を、これからは自分で刈ることにしました。1ヶ月以上放置で15cm以上伸びた芝生の葉をを刈り払い機でバッサリ切り、残りを芝刈り機で25mm、15mmにと段階的に短く刈りました。上写真の緑色の芝部分は芝刈り機で25mmに刈った状態です。

a0016171_2261247.jpg

a0016171_22145511.jpg
あらら 表面の緑色の葉を全部刈り取ってしまったので芝生は黒い焼け野原みたい。こんな暑くて日差しの強い季節に軸刈りしてしまって大丈夫かどうかわかりません。水をたっぷり与えて復活を祈ります。

a0016171_22162246.jpg

こんな道具を使いました。電動の芝刈り機はリール式5枚刃でシャープな切れ味のはずですが、伸びすぎた芝生には全くの無力で引っかかってばかり。草刈りに使っている刈り払い機が大活躍してくれました。

a0016171_2223581.jpg
数日に分けて炎天下で10時間以上の作業で刈った芝は、大きな黒いゴミ袋に27袋の量でした。 次は伸びすぎないようにこまめに刈ろうと思います。しばらく芝生の成長日記をつけます。
[PR]
by ra.i | 2009-08-21 22:48 | 芝生 | Comments(0)

ホッピー

a0016171_20474523.jpg
新しい仕事を始めて1年が過ぎました。まだまだ順調とはいえませんが仕事の流れはでき、一つの目標に向かって各セクションでスタッフは頑張ってくれています。キリキリと隙の無い生活は、ピンと張った糸みたいに切れそうなので余裕を持ちたいと最近は思っています。意識していつもと違うことをしています。禁煙が1ヶ月続いているのですが、まだまだタバコのことを思い出してしまいます。以前のタバコに完全支配されていた思考では、これからのタバコの無い生活が心配でしたが、やってみると禁煙で失う物は何も無く、吸わない自分に満足しています。ニコチンが無い脳みそは睡眠も良好で朝はスッキリ起きることができます。今朝は早く起きたので志賀島までバイクで走ってきました。

a0016171_20593688.jpg
潮見展望台のいつものベンチから見る博多湾の景色は霞んで見えませんでした。

a0016171_21726.jpg
タバコの煙を絶った冴えた舌と喉で、久しぶりに売り場に見つけたホッピーを飲んでみました。冷凍庫でキンキンに冷やしたホッピージョッキの☆印まで焼酎を注ぎ、上から冷やしたホッピーをジョッキ一杯に注ぎます。口に入れ飲み込むと冷たい炭酸の刺激と麦の香りが鼻孔を抜けます。ん~? これは~うまいのか?
[PR]
by ra.i | 2009-08-16 21:54 | | Comments(0)

八丁峠

a0016171_21302677.jpg
夏を満喫するためにいつもの道、飯塚市から国道211号を小石原方面へ。嘉穂町で右折、国道322号を秋月まで八丁峠を越えてバイクで走ってきました。のろのろ3000回転以下で走っているのにエンジンは焚き火のような熱さです。炎天下で火鉢を抱えて土下座ポーズで熱風を浴びながら走っていると無の境地になれます。ラジエーターファンが巻き上げる熱風の先に見えるオアシスは道の駅?クラクラしてます。
[PR]
by ra.i | 2009-08-08 21:42 | お出かけ | Comments(0)

軍艦島上陸

a0016171_22304094.jpg
長崎港ターミナルから遊覧船に乗って片道1時間弱、端島軍艦島)に行きました。
480m×160mの細長い島は石炭の採掘で栄え、最盛期の1950年代には5,000人以上が生活していました。日本初の鉄筋コンクリートの高層アパート、学校、病院、娯楽施設、県下一の電化製品普及率と当時は近未来都市だったようです。エネルギーの需要が石炭から石油に移り1974年に閉山、そして無人島になりました。とても有名な廃墟で世界遺産登録を狙ってるそうです。

a0016171_22313586.jpg
この船に乗って島へ向かいます。今日は午前160名、午後は140名の上陸者がいるそうです。

a0016171_22321478.jpg
軍艦島ではここに接岸してスロープを降ろし上陸します。

a0016171_2233466.jpg
遊歩道は整備されています。 ハイヒールでも草履でも下駄でも問題なさそうだけど乗船時に注意されます。

a0016171_22343812.jpg
崩壊せずに残っている建物に近づくことはできません。正面中央から右の濃いグレーの建物は、7階建て日本最古の鉄筋コンクリート高層アパートです。

a0016171_2238670.jpg
レンガ造りは鉱山の総合事務所と山頂の灯台横の四角いのは上水の貯水槽です。

a0016171_22391265.jpg
帰路につく前に船は右回りで島を一周します。この角度がかっこいい。

a0016171_0434836.jpg
長崎の中華街「江山楼」でちゃんぽんを食べました。魚介の香りが上品で柔らかい味です。うまっ
[PR]
by ra.i | 2009-08-02 22:43 | お出かけ | Comments(0)