ブログトップ

晴天の備忘録

rairairai.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日の皿倉山

a0016171_11856.jpg
北九州市の皿倉山、帆柱ケーブル山麓駅の近くでバイク乗りの集まりがありました。タイトなカーブでバイクのバランス感を感じたく、早めに家を出て皿倉山の登山道を山頂へ登ってみました。身軽なオフ車の純正装着ブロックタイヤはアスファルトの路面をガッチリグリップして滑る気が全くしません。PM10:00は夜景の綺麗な山頂の展望台に訪れる人は少なくはなく、楽しそうな人達の邪魔にならないようにおいちゃん一人はこそっと登ってちゃちゃっと撮影してさっさと下山しました。風は冷たく澄んだ空気で肉眼で見る夜景は鮮明でとても鮮やかでした。写真は展望台から見た八幡と洞海湾方面
[PR]
by ra.i | 2011-03-30 23:59 | お出かけ | Comments(5)

西のお山

a0016171_22105482.jpg
福岡市都市高速を西に~朝の8時にいつもの場所に集合で、二丈町の林道をシェルパで走ってきました。前回は雪で前々回は土砂降りの雨といつも天気には恵まれない二丈の林道散策でしたが、今回は晴れ渡った青空とキリッと冷たい風を切って気分良く走れました。写真はいつもの運動公園の駐車場に駐めた軽トラックの上のシェルパとふくらんできた桜の蕾です。

a0016171_2211296.jpg
私は地理感が全く無い山道をマイミクの廣輪さんの後をついてペースも程良く走っていきます。


a0016171_22111020.jpg
佐賀県との県境の山は広大で林道が網の目のように張り巡らされています。木々の隙間からたまに見える海は穏やかで春らしく感じました。
[PR]
by ra.i | 2011-03-27 22:30 | バイク・ツーリング | Comments(3)

恋の浦練習会

a0016171_22472196.jpg
懐かしい恋の浦の敷地内に入ったのは10数年ぶりです。昔は屋外のスケートリンクだった広場はアスファルト敷きになり、パイロンを立ててバイクの練習会の会場になっていました。普段は30名以上集まるらしい練習会は前日からずっと降り続く雨の中では10名に満たない参加者の数でした。濡れて滑りやすい路面はラフな操作で旋回していると簡単に足下を払われ転倒しそうです。WRはダダダダッっと力強く加速して路面を引っ掻きながら加速し、カーブで減速中のブロックタイヤはいきなり滑り出しグリップが戻りません。
a0016171_22473234.jpg
a0016171_22474048.jpg
今日はこの敷地内を40km以上走りました。以前は雨の路面は滑って怖いと減速して身体が固まっていましたが、ずいぶん慣れてタイヤのグリップを感じながらアクセル操作でぐいっと曲がることができるようになりました。バイクの操作が軽くて力が抜け身体に馴染んだ感じです。また練習会には参加しようと思います。
a0016171_22474759.jpg

[PR]
by ra.i | 2011-03-21 23:21 | バイク・ツーリング | Comments(6)

TNG岩

a0016171_21434980.jpg
今日の天気予報は数日前から雨でした。軽トラックの荷台にバイクを乗っけて南東に向かいます。朝に降った小雨が地面を適度に湿らせ、トライアルタイヤのブロックはガッチリと土の路面を噛みます。

a0016171_21435914.jpg
前輪が捲れそうな急斜面の登りを前輪の接地感が無くなってもシェルパはトコトコと登っていきます。

a0016171_2144696.jpg
いつもの中継地。ここから標高440m弱の山頂、TNG岩にチャレンジです。

a0016171_21441910.jpg
中継地から斜面を降りて下から撮影。山頂にそびえる岩へはいつかたどり着きたいと以前から目標に思ってました。

a0016171_21442715.jpg
トラ車2台は正攻法で真っ直ぐ登りましたが、私には無理そうなので横のルートからチャレンジ。今の時期は野焼きで地面が見え、路面のギャップや障害物が見えてルートが選べます。

a0016171_21443771.jpg
やればできるね~岩に立てて記念撮影。シェルパは外装を交換して色が変わりました。

a0016171_21444428.jpg
今日の5人が登り終える頃は周りは白い雲に覆われ、雨で赤土と尖った岩の路面が緩みズルズルと滑ります。

a0016171_2144514.jpg
雨で冷えた身体に昼ご飯のなんでもない観光地の温かいうどんがごちそうです。なんだろ おもしろくて笑っちゃってとっても楽しい日でした。
[PR]
by ra.i | 2011-03-06 22:18 | バイク・ツーリング | Comments(6)

晴天のラクダ山

a0016171_22373767.jpg
福岡市内の待ち合わせ場所から、日田市経由でファームロードを通り、熊本県阿蘇郡高森町へ向けて14台のバイクの列に並んで走ってきました。

a0016171_613163.jpg
お店の駐車場から見える景色は、昔から地元ではラクダのこぶみたいな形の山でラクダ山と呼ばれていたそうです。

a0016171_22375156.jpg
目的地は『炭焼き地鶏の店 らくだ山』です。

a0016171_22375898.jpg
お店の玄関前から真上を見上げた青空

a0016171_2238590.jpg
囲炉裏の木炭は強火で、高く遠い網の上の大きくブツ切りにされた鶏肉をジュージューと炙ります。モクモクと脂の焼ける煙が立ちこめ食欲をそそります。火の通った肉をハサミで一口大に切り、程良く歯ごたえのある肉を噛みしめるとブロイラーでは味わえない肉の旨みを口いっぱいに感じます。おいしくてビールが欲しくなります。

a0016171_22381297.jpg
草千里を斜め下に見下ろせる道沿いの展望台。

a0016171_22381917.jpg
草千里から見た阿蘇山火口方面です。
帰路は大観峰から三愛高原で給油。高所では路肩に雪が溶け残ったファームロード通って日田へ。晴れ渡った空で冷たい風を切って走った距離は423kmでした。
[PR]
by ra.i | 2011-03-05 23:15 | バイク・ツーリング | Comments(2)