ブログトップ

晴天の備忘録

rairairai.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

許斐山

a0016171_2153420.jpg
宗像市王丸の登山口から標高271mの許斐山に徒歩で登ってきました。山頂にはテレビの中継局がある山です。

a0016171_2154248.jpg
スタート

a0016171_2154891.jpg
立派な砂防ダムの横を通り階段でできた登山道の竹林を抜けます。

a0016171_2155788.jpg
こんな階段が続きます。整備されすぎて登山道というより搬入路とか作業道路と呼んだ方いいかも。

a0016171_216227.jpg
16分で山頂に着きました。

a0016171_2161086.jpg
a0016171_2161654.jpg
山頂からは宗像四塚連山が見えます。
左から湯川山、孔大寺山、金山、と一番右はいつもの城山です。下山後に城山を山頂まで登って家に帰りました。

H.24.8.8 15:30 周遊道で再登頂
[PR]
by ra.i | 2011-08-30 21:25 | 登山・トレッキング | Comments(7)

球磨川下り

a0016171_23393025.jpg
九州自動車道を南下して熊本県人吉市まで。日本三大急流 くま川下りは初体験で心拍数を少し高めながら「くま川下り 急流コース」に行ってきました。

a0016171_23393789.jpg
視線が水面すれすれの場所に座って景色を見上げながら水上を漂う感じが新鮮で、吹き抜ける風は心地良く空気がとても澄んでる気がします。

a0016171_2339445.jpg
a0016171_23395040.jpg
1時間10分の小舟の船旅はあっという間に終わりました。

a0016171_23395876.jpg
人吉のジョイフルで山登りが楽しそうなメールに添付されたマグロ丼特盛りの写真を見ながら昼食です。

a0016171_2340558.jpg
20年ぶりに熊本市の熊本城に行ってみました。

a0016171_23401143.jpg
a0016171_23401766.jpg
天守閣から見下ろした本丸御殿。

a0016171_23402391.jpg
鉄筋コンクリートの天守閣に比べて、平成19年に木造で復元された本丸御殿大広間は出来映えに圧倒されました。国産材で柾目の揃った無節の材料をこれだけ揃えたのもすごい神業ですが、構造も含め木工で精密機械を作るような製造工程はたぶん本物を越えているのではないでしょうか。工芸品のような造りで全体の木の色が白くて軽く見えるので風化して黒く、捻ってヒビが入り隙間が空いたら貫禄が出てかっこよくなるでしょう。

a0016171_23402859.jpg
晩ご飯は久留米市で、見た目もレトロなラーメンとおにぎり小餃子セットです。うまうま
[PR]
by ra.i | 2011-08-28 23:38 | お出かけ | Comments(5)

秋吉台と萩

a0016171_1155031.jpg
今日もバイクに跨ります。カルスト好きなのでちょっと遠くの秋吉台まで走ってきました。

a0016171_0554199.jpg
秋吉台で合流のマイミクさん先導で山口県萩市のお蕎麦屋さんへ

a0016171_0554927.jpg
そば湯が出るなんて大人っぽくて素敵です。「蕎麦舗 ふじたや」さんです。
[PR]
by ra.i | 2011-08-27 23:59 | バイク・ツーリング | Comments(3)

今日の城山

a0016171_20475043.jpg
いつもの城山に18:30に登頂。頂上の気温は24℃で暑くはないですが湿気が多く風は微風でした。

a0016171_20433283.jpg
普段は日暮れ直前に登ることなんて無いのですが、玄界灘に沈む夕日を見ることができるかと訪れてみました。頂上は雲の中で雲の切れ間から微かに夕焼けが見えました。下山途中は日が陰り暗く足下も見えづらいのに、これから山頂を目指す幼稚園児位の子連れの女性とすれ違いました。声をかけると「途中まで登るから大丈夫」なんだそうです。
[PR]
by ra.i | 2011-08-25 20:43 | 登山・トレッキング | Comments(2)

孔大寺山

a0016171_22535092.jpg
お酒の飲み過ぎか体が重いのでいつもよりちょっと高い山に徒歩で登って汗をかいてきました。孔大寺山は宗像四塚連峰では一番高い山で標高499mです。

a0016171_22535785.jpg
登山口の宗像市池田、孔大寺神社の鳥居と灯籠の有る遥拝所には駐車スペースがあります。イヤホンを両耳につっこんで高い歌声を聴きながらGo !

a0016171_2254436.jpg
登りはじめの810段続く石段は山の中腹にある孔大寺宮まで続きます。

a0016171_22541486.jpg
石の登山道は険しく見えますが足場はしっかりしてとても登りやすく私は好きな道です。

a0016171_22542228.jpg
孔大寺宮の鳥居横の「孔大寺神社大銀杏」です。樹齢300年以上、胸高周回6m、樹高34.6m 天然記念物だそうです。

a0016171_22543098.jpg
初めて訪れても迷うことはありません。石段が終わっても分岐は無く人が踏み固めた登山道が山頂まで続いています。

a0016171_22544776.jpg
山頂から望める景色を期待していたのですが木々に遮られ眺望は全くありませんでした。登山の往路所要時間は駐車場から石段を登って神社まで20分、神社からから山頂まで18分の合計は40分弱でした。山頂から麓まで下りの所要時間は30分でした。
初めての孔大寺山は思ったよりずいぶん楽に登れてしまって拍子抜けしたので、いつもの城山山頂まで登って家に帰りました。

H24.7.12 15:10 再度登頂
H25.7.17 15:00 地蔵峠からピストン
[PR]
by ra.i | 2011-08-22 23:42 | 登山・トレッキング | Comments(2)

木立の散歩道

a0016171_22405129.jpg
高速道路の上に掛かっている小橋を渡ってスーパーシェルパで散歩をしてきました。

a0016171_22405828.jpg
日暮れ前の薄暗い木立の下を、久しぶりの土の感触をトラタイヤで確かめながら駆け抜けます。

a0016171_22411898.jpg
前はあんなに不満だらけだったシェルパが今は頼もしく良いバイクに思えます。トコトコと心細いアイドリングのような低回転を力強く路面に伝え登れます。足つきの良い低重心でまくれることもなく持ち上げてくれます。もっと走りたくなりました。
[PR]
by ra.i | 2011-08-20 23:16 | バイク・ツーリング | Comments(5)

国東半島へ

a0016171_2371529.jpg
今朝の天気予報の降水確率は50%ですが晴れ男3人が集まりツーリングです。香春のいつものコンビニで8:00集合。地図に太く載っている幹線道路を避け、信号の無い広域農道や果実の名前が付いたロードをつなぎ合わせて大分県、私は初めての国東半島まで行ってきました。農道をタイヤのグリップを感じながら曲がります。ターマックにはジャンプセクションや他に巧妙な罠が沢山あります。

a0016171_2372293.jpg
道の駅くにさきの「銀たちの郷」では太刀魚や新鮮な刺身の豪華な昼食 うまっ

a0016171_2373217.jpg
USA!USA!

心地良い緊張感で楽しく走れました。 また走りたいルートです。
走行距離は360km
[PR]
by ra.i | 2011-08-15 23:22 | バイク・ツーリング | Comments(4)

志賀島まで

a0016171_042767.jpg
世界一うまい背脂の浮いた醤油ラーメンを食べた後は4台のバイク5人で志賀島まで走ってきました。写真の両手に骨を持ったまっぱでカーテンみたいな布を纏った女の子、名前は鈴木さんです。年に一度だけ拝める彼女をコンビニの駐車場で棒アイスをかじりながら記念に撮影。少し跨らせてもらいましたがDRZ400は軽くメリハリの有る加速感と接地感がとっても良いバイクでした。次は近日中にこれに乗って花火に邪魔された貝汁ツーリングに一緒に行きましょうね。
[PR]
by ra.i | 2011-08-14 01:07 | バイク・ツーリング | Comments(2)

近所の山

a0016171_2010071.jpg
先日派手に道沿いのガードレールに放り投げて壊してしまったスーパーシェルパの大きく曲がったハンドルを交換したので、日没前に近所の山の山頂まで試運転してきました。ここからの景色はいつも登っている城山を違う高さと角度から見ることができて新鮮な感じです。

a0016171_2010891.jpg
赤土と丸くゴロゴロした石でできた登山道を、シェルパは頼りなさそうなアイドリング付近の回転でもトコトコと単気筒エンジンの爆発力を路面に伝え登っていきます。標高三百数十メートルの山頂へバイクでは初めて登ったのですが簡単にたどり着くことができました。
[PR]
by ra.i | 2011-08-11 20:25 | Comments(3)

深夜の散歩

a0016171_1482772.jpg
たまの休肝日は寝るまでの時間の使い方を考えるのですが、今晩は夜風に当たりたくてWR のエンジンをかけます。いつもの場所に行くと知っている顔ぶれの皆さんが集まっていました。2時間の滞在後に明日は仕事だからと早々に切り上げ家路につきます。AM1:00の北九州市内、国道3号の交通量は少なくテンポ良く走れます。
[PR]
by ra.i | 2011-08-09 02:00 | バイク・ツーリング | Comments(4)